お彼岸・その2

お彼岸に食べる「おはぎ」。でも、春のお彼岸に食べるのは「おはぎ」ではなく、春に咲く牡丹に見たてて「ぼたもち」と言います。
そして小豆の赤は災難や邪気を払うと信じられており、また、春には豊穣を、秋にはその恵みに感謝するために食べるようになったそうです。
日本の文化は深い!!!
もちろん感謝の気持ちを込めて... 「ぼたもち」食べました♪
f0217230_21442683.jpg
f0217230_2144396.jpg
鈴懸のぼたもち。
鈴懸は、私の中でお気に入りの和菓子屋さんの1つです。
もともとは福岡のお店。関東では新宿伊勢丹のみお店があります。
見た目、色が薄い鈴懸のあんこ。こちらのこしあんはガッツリ強調しないのが上品な感じ!? で、甘さ控えめで大好き。
ぼたもちだけでなく、「えん餅」や「いちご大福」も美味しくてオススメです♪

ちょっとした日本の風習や文化。
まだまだ勉強する事はたくさんあるけれど、大切にしなくちゃですね。
[PR]
by kaotantan-520 | 2010-03-22 22:18 | Sweets